2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.05.11 (Thu)

魔笛

魔笛
魔笛
野沢 尚 (2004/09/14)
講談社

この商品の詳細を見る


たまたま立ち寄った書店の講談社文庫コーナーに平積みされていたのを見つけ、買ってみました。
野沢作品を読むのは、たぶん5~6冊目だと思います。彼はすでに他界しており、これ以上作品は増えなので、いつか全作品を読み尽くす時が来てしまうんでしょうね。なんだか寂しい...。

ところでこの作品ですが、ある新興宗教関係者が引き起こした爆弾テロ事件がストーリーの中心に据えられています。それを追うのが所轄署刑事の主人公なのですが、彼は、妻が獄中にいるという複雑な事情を抱えております。そして、犯人である女性はそもそもこの宗教団体に潜入捜査していた公安の刑事だった!という展開です。ミイラ取りがミイラになったというやつです。

それにしても、テロの発生現場が渋谷のスクランブル交差点という設定なのです。その描写を読むと次々に見知った風景が私の頭の中で像を結ぶので、なんだか背筋が凍ってしまいました。109、道玄坂など実在するところが次々登場するので、やっぱり想像してしまいます。次に渋谷に行く機会があったら、キョロキョロかつオドオドしてしまいそうです

先日『ダ・ヴィンチ・コード』を読んだときにも感じたのですが、「信仰心が厚い」ことと「盲信する」ということは全く違うのではないのかなあと思います。デリケートな問題ですし、私自身信仰心が厚いわけではないので、めったなことは言えないのですが...。

ところで、主人公の刑事さん!カッコよかったです。ときめきました。
こんな人いるわけないじゃんとは思いつつも、どんだけ仕事熱心なんだよ!とツッコミながらも、のめり込んでしまいました

★これまでの読書日記★
FC2はこちら
ヤプログ!はこちら
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。 ジャンル : 本・雑誌

EDIT  |  23:34  |  読書日記  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

*Comment

私もWammyさんを見習って少し本を読もうかな?と思っていたのです。
先日の一時帰国のとき本屋に行きたかったのですが、考えられない事に美容院に行った帰りにちょこっと寄っただけで終わってしまい、成田で帰りの飛行機に乗る前に立ち寄った本屋で2冊ほど買ってきました。
それが、私には当たりだったのです!今、夢中で読んでいます。
読み終わったら、ブログに載せてみようかな?なんて思っているところです。
Wammyさんほど読書家ではないのですが、活字離れしているので、たまにはと思い始めました。
でも、この2冊(既に1冊読み終わりました)を読み終えるとすぐ次を入手できるわけでもなく(笑)また、暫く(って数年のことを言うのかい<自分)活字離れしそう・・・です。
uni |  2006.05.12(金) 13:32 |  URL |  【コメント編集】

今夢中になっている本、読み終えたら是非ブログで紹介してくださいね!
常に面白そうな本は探してますので、参考にさせてください♪
Wammy |  2006.05.13(土) 14:47 |  URL |  【コメント編集】

野沢尚作品は、昔、「破線のマリス」などを読みました。
一気に読ませてくれる作品でした。
重いけれど、よい作品を書く人だったのに、自殺されたときはずいぶん残念な思いをしました。
好きな作家の新作が読めなくなるというのは、本当に残念ですよね。
ままっち |  2006.05.13(土) 16:54 |  URL |  【コメント編集】

私も野沢氏自殺のニュースを耳にしたときはショックでした。好きな作家さんがこの世からいなくなるというのは何とも言えない気持ちですよね。
ままっちさんは、「深紅」読みました?
お勧めですよ(^o^)丿
Wammy |  2006.05.14(日) 23:02 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。