2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.11.13 (Thu)

吸入器のこと。

一時期、風邪を引くたびに喘息の症状が出ていたWako。
喘息の状態は、さほど深刻なものではないので、常に心配して吸入をして・・・というほどではありません。「喘息持ちなんです」と言っていいのかどうかを迷うぐらいなんです。
でも、いざ吸入しようとすると、かかりつけの小児科で吸入器(ネブライザー)を借りて、治ったら返却に行って・・・という手間が負担でした。それで、小児科で販売していた吸入器を買ったんです。

今回、その吸入器を久々に使いました。今回はこれまでで一番症状が重いようなので、吸入する回数も多いです。
で、この吸入器、とにかく音がうるさい。大きい。重い。
コンプレッサー式というやつらしいので、そのコンプレッサーが回る音がびっくりするほど大きいです。早朝に吸入していると、近所に音漏れしてはいないかと心配してしまいます

そこで、ちょっと吸入器について調べてみました。
コンプレッサー式、超音波式、メッシュ式といろいろタイプがあり、要するに薬液の霧化方式が異なる、と。
それぞれメリット・デメリットがあるようです。
我が家の吸入器は、コンプレッサー式でデメリットは上に書いたとおり。メリットは安価で取扱いが簡単だということ。
超音波式は、コンプレッサー式の約2倍のお値段であることがデメリット。霧化した薬液の径が細かすぎるとの指摘もあるらしい。メリットは小型化されているため、携帯もできるということ。
超音波式の薬液の径が細かくなることを改良したのが、メッシュ式。お値段は超音波式並み。
ただし、メッシュ部分のお手入れが面倒そう。

総合的に考えると、メッシュ式が一番魅力的に思えました。
私が面倒くさがらずにお手入れを怠らなければ、ですけど(笑)

楽天で、探してみました。ほとんどオムロンのネブライザーです。⇒こちら
いいお値段しますよねぇ。でも、子供にとっては吸入しやすそう。携帯もできそう。ま、携帯するほど深刻な状況が頻繁に訪れる可能性はどうなの?と思いますが。
それに、すでに持っていますからねぇ。ただ、「いいなぁ」で終わるのかも~。

とはいえ、勉強になりました。


↓クリックしてほしいかも~♪
スポンサーサイト

テーマ : 病気 ジャンル : 育児

EDIT  |  22:15  |  子育てつれづれ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。