2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.03.05 (Wed)

ママにあかちゃんができたの!

ママにあかちゃんができたの! (講談社の翻訳絵本)ママにあかちゃんができたの! (講談社の翻訳絵本)
(2006/07/01)
K. グレイ

商品詳細を見る


あっ、私が妊娠したわけじゃないですよ

毎週月曜日は、保育園の絵本貸出日です。
子供たちが読みたい本を自分で選んで、絵本袋に入れて持ち帰り、自宅で1週間楽しむことになっています。
1ヶ月にだいたい4冊借りられるわけですが、1ヶ月に3回この本を借りてくるんです、ウチの子。
理由は、面白い+新品だから・・・だそうです。
自分で読んだり、就寝前私やダンナに読んでくれるようにせがみます。
「もしかして兄弟が欲しいの?」と聞くと、「当たりっていうか妹。」だそうです(笑)

そう言われると、困ってしまいますねぇ。
「二人目」問題は、いまだに結論が出ていない・・・。いろんな人に聞かれるけど・・・。
実際、Wakoのときも、「よし!子供をつくろう!」と決心するまで、3年ほどかかりましたし。
今すぐ妊娠したとして、生むのは10ヵ月後。
Wakoが小学校に入学したと思ったら、二人目の子が保育園入所。そして、職場復帰への不安。
よく、1人も2人も手間は一緒!という人がいるけど、そんなことないと思う。
2人兄弟を育てている人たちを見ていて、我が家の置かれている状況を考えると、やっぱり困難が2倍どころか2乗。両方の実家は、飛行機で飛んでいく距離だし。私の通勤時間も短くないし。
転職しようにも、ねぇ・・・? 転職しないにしても、この仕事のペースをあと数年続けているうちに、気づけば40歳。

何一つ、前向きに考えられない・・・。
今でもけっこういっぱいいっぱい。少しでも自分の時間を確保しないと、病んでくるし。
余裕がなくて、おそろしくWakoに八つ当たりしている自分に気づくと、激しく後悔するし。
こんな調子で、二人目を育てられるのか?!と考え出すと、眠れませぬ・・・。
高校卒業時点で父親が定年ぐらい、大学卒業ぐらいで母親が定年ぐらいだとすると、経済的なことも頭が痛し。
何より、一緒に過ごせる時間が6~7年Wakoより短い二人目の子に、どんな思い出を残してやれるだろうとか、「生まれてきてよかった」と思える人生を過ごせるだろうかとか。

ふと、結局自分のことばっかり考えてて、Wakoのことを考えてない!と思ったり。
でも、Wakoのために二人目・・・って、二人目の子の人生はWakoの人生を豊かにするための道具であってはならないと思うし。

いつも最後には、「ひとりっ子にはひとりっ子の幸せがあるはず」と自分に言い聞かせ、なんとなく結論を先延ばしにしてしまう私なのでした。

記事にすることでスッキリするどころか、どんより~Orz

では、失礼いたします。


↓では、クリックお待ちしております♪
スポンサーサイト

テーマ : 絵本 ジャンル : 育児

EDIT  |  00:09  |  子育てつれづれ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

*Comment

妊娠可能年齢である限り、逃れられない問題ですね・・・。
どんだけ語っても、「答えは出ない」と私は思っています。
だから、自然・自然・自然が一番!!!
「今」を大切に生活していれば、それが答えなのかなぁ~?
子どもは「欲しい」と思って、出来た時がタイミング・・・ということで。。。

でも、子どもって赤ちゃんに妙に興味持ちますよねぇ~。笑笑。

kei |  2008.03.05(水) 20:23 |  URL |  【コメント編集】

■ホント、むずかしい・・・

v-511keiさん

コメントありがとうございます。少し元気になれました。
ホント、むずかしい問題です。ブログに書いた直後は、若干テンションが下がってしまってましたが、今はもう「なるようにしかならないよねぇ」と自分に言い聞かせております(笑)
Wammy |  2008.03.05(水) 23:34 |  URL |  【コメント編集】

お久しぶりです。
難しい問題ですよね。

切迫早産で入院していた病院に
子供が何年もできなくて、
不妊治療でやっと授かったのという
妊婦さん何人かいらっしゃいました。
こういう人たちもいると思うと
産むことが可能&望むならぜひ産んでほしいっていうのが
正直な気持ちではあるけれど
単に体の問題だけでなく
様々な理由で子供を産めない状況があるんですよね。

私は2人目妊娠で長期入院経験しましたが
幸い実家が近くにあって
子供の保育園の送り迎えを頼めたので
なんとかなったようなものです。
これで頼るところが無かったら
旦那はまともに仕事に行けなかったはずです・・・

子供を産みたいって人が
心配なく産めるようになるといいなぁ、そう思います。。
くまなな |  2008.03.09(日) 02:55 |  URL |  【コメント編集】

v-22くまななさん

おひさしぶりです。
ご丁寧にコメントいただいて、ありがとうございます。
正直、本当に生みたいのかどうか、自分でもよく分からないんです。
でも、やっぱり障害になる条件をついつい探してしまうというか。
1人目を産む決心をするのに3年ぐらいかかったし。

経産婦さんで、2人目のほうが大変だったという方、本当によく聞きます。
くまななさんも大変でしたもんね。その分、お子さんはいとおしい存在ですよね。

いろんな問題がクリアされて、安心して出産できる世の中がきますように・・・。
Wammy |  2008.04.08(火) 13:00 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。