2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.05.02 (Wed)

螺鈿迷宮

螺鈿迷宮 螺鈿迷宮
海堂 尊 (2006/11/30)
角川書店
この商品の詳細を見る


ナイチンゲールの沈黙の次に、読みました。これは、「チーム・バチスタの栄光」「ナイチンゲールの沈黙」と続いている田口&白鳥コンビシリーズの本流ではない、いわばスピンアウト作品です。
なので、本作に田口講師は出てきませんが、白鳥調査官は登場してきます。物語の大詰め、オイシイところで(^^)
そして、ついに白鳥の「ウワサの部下」である氷姫こと姫宮さん、登場です。

シリーズの舞台となっている東城大学付属病院と同じ街にある、とある総合病院を舞台に、医学の「光と闇」をテーマとして物語が進んでいきます。

詳しくは書かないけど、病院経営ってタイヘンなのねぇ。

医療過誤がないことは大前提だし、病院だってやっぱり法人格なわけだし、地域との関係、なぜか近くにある大学病院との確執もあるし、国家権力との関係もシャレになんないし。あっ、フィクションだったっけ(笑)

いくら、末期患者ばかりの病院とはいえ、次々と入院患者が死んでいく病院ってイヤよねぇ。それがとんでもないカラクリつきなんて^_^;

あっ、フィクションだったっけ(笑) ←しかも2回目

大学病院を舞台にしていなくても、白鳥調査官は充分すぎる魅力で、面白かったけど。

やっぱり、本流のシリーズのほうが、面白いかな。


↓やっぱり、クリックはいただきたいかな。
スポンサーサイト
EDIT  |  22:55  |  読書日記  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

*Comment

リアリティーのある本ですね。
末期患者を看取るばかりなんて・・・
実際に働いていらっしゃる方は大変でしょうねぇ・・・。

私、旦那と休みが合わないのを幸いに
GWは久しぶりにたくさん本を読んでいます。
この本読んでみたいなぁ・・・
時間かかるかな・・・
なな |  2007.05.05(土) 05:43 |  URL |  【コメント編集】

v-74ななさん
さすが現役のお医者さんが書いているだけあるなぁ、というカンジです。逆に診察中に小説の構想練ったりしてないよね?とか思っちゃいますが(笑)
この方はまだデビューしてから年数も経っていないので、全部読んだとしても4作品しかありません。でもその4作品ともがわりと関連が強いので、発行順に読むのをオススメします!
Wammy |  2007.05.09(水) 12:26 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。