2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.01.23 (Tue)

段取り力

段取り力―「うまくいく人」はここがちがう 段取り力―「うまくいく人」はここがちがう
斎藤 孝 (2006/11)
筑摩書房
この商品の詳細を見る


何だか読み終えるまでに、時間かかっちゃいました。
エンターテイメント性がないと途中で眠くなっちゃいますねぇ、やっぱり。

日頃仕事をしていて、何だかバタつくなぁとか、うまく進まないなぁという思いが強かった頃、書店で見かけて購入しました。それからしばらくは「積読」だったのですが・・・。

年末年始の休み中に読もう!と思いつつ、そんな時間はなく。
年明けに読み初めということで、ようやく開くことにしました。
バリバリのハウツー本かなぁと思ったら、そうではなく。
当たり前ですが、具体的にあーやってこーやれば、きちんと段取りできますよぉという意味の本ではないと思います。世の中のほとんどのことに段取りは存在しますから、それらについて全て段取り方法の正解を示すことは不可能ですからね。というか、それを要求してしまったら、「おまえ、段取り力つける気ないだろ?」ということでして(笑)

「誰にでも段取り力はある」という考えに立脚して、全編が構成されています。誰もが持っている「得意な段取り力」をいかにオールマイティに発揮していくか、という考え方を論じています。

ふむふむ、そうかもねと思う部分あり、えーっ、そう言っちゃう?という部分あり。
有名スポーツ選手や企業人?のエピソード(「伝説」と呼ばれているものも)を、実は恐るべき段取り力の発揮と捉えた解説は面白かったです。
そういう意味では、読み物としても面白いのではないでしょうか。

結局のところ、当初の目的を常に念頭において優先順位をつけるということは何を段取るにしても大切なのではないでしょうか。

この著書のほかに、「質問力」なんて本も見かけました。
また、気が向いたら読もうかな。

↓あなたのクリック力に期待(笑)
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。 ジャンル : 本・雑誌

タグ : 段取り力 斎藤孝

EDIT  |  12:49  |  読書日記  |  TB(0)  |  CM(3)  |  Top↑

*Comment

クリック力への期待にはお応えできたと思います♪
が、段取り力・・・。

ほ、ほしーの!!

ふじこ |  2007.01.24(水) 09:52 |  URL |  【コメント編集】

自分では段取りをつけられないのに
人に言われると
「指図を受ける筋合いはない」という大馬鹿者が
多いですね。
蒼馬 |  2007.01.24(水) 11:46 |  URL |  【コメント編集】

■お返事大変遅くなりましたm(__)m

v-87ふじこさん
クリック、毎度ありがとうございます♪
段取り力、あるじゃないですか!
長いお休みが近づく頃にはもう、ご旅行の段取りがきっちり整っているではないですか!
先を見通したその段取り力、見習いたいものです(^^)

v-87蒼馬さん
うん、うん、いる、いる!!
やっぱり「学ぶ姿勢」というか、他者の意見を取り入れようというスタンスがない人に、成長は望めませんよねぇ。実感。
Wammy |  2007.01.29(月) 12:12 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。