2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.12.25 (Mon)

神の火

神の火〈上〉 神の火〈上〉
高村 薫 (1995/03)
新潮社

この商品の詳細を見る

神の火〈下〉 神の火〈下〉
高村 薫 (1995/03)
新潮社

この商品の詳細を見る


時間がかかりましたぁ。読み終えるまでにいったい何時間かかったか、分からなくなっちゃいました。とりたてて驚くほどのページ数ではないんですよ。でもね、難しく重いんです^_^;
舞台は、大阪と舞鶴、そして若狭湾に臨む原子力発電所。
元原子力技術者であり、ソヴィエトのスパイである主人公。
原研もスパイも辞め、普通の会社勤めをし始めてから2年。とある日を境に、幼なじみとともに謎だらけの原発襲撃プランをめぐる諜報戦に巻き込まれていきます。
「難しい」といった理由は、3つ。
1つ目は、原発に絡む科学技術系の描写をもとに、場面の一つひとつを頭の中でイメージできなかったこと。
2つ目は、諜報戦が苛烈なせいで途中から因果関係がよく分からなくなっちゃったから^_^;
3つ目は、原発技術者・スパイという主人公に感情移入しづらかったこと。

なので、作品自体の評価というか、感想すら出てこない(笑)。
面白くない、とは言ってません。
私には難しすぎました。

きっと、ほんの少しでもエンターテイメント性が盛り込まれていれば、読後感も違ってきたと思うのですが、テーマがテーマだけに、それも難しいと思いました。

興味がある方は、ぜひ(ってこんな勧め方アリか?!)。


↓それはそれとして、クリックはぜひ♪
スポンサーサイト

テーマ : ミステリ ジャンル : 小説・文学

EDIT  |  12:58  |  読書日記  |  TB(0)  |  CM(3)  |  Top↑

*Comment

Wammyさんの感想を読んでるだけで
目が回りそうになった私ですが何か?(笑)

私はけっこう諜報系好きかも?
昔は落合信彦とか読んでたような←あいまい(笑)

でも、外人の名前って全然覚えられなくて、
毎回表紙で設定を確認しちゃう(笑)
それで時間かかっちゃうんですよね(笑)

本代を浮かせるにはちょうど良いかもですがi-183
ゆうたん |  2006.12.25(月) 14:40 |  URL |  【コメント編集】

■原発

そもそも
原子力の話って
日本人には「重い」ですよね。
僕も途中からは
「読み始めた以上は」という
「義務感」のようなもので
読み続けました。
高村薫は
ハードボイルドな刑事モノの方が好きです。
蒼馬 |  2006.12.26(火) 10:38 |  URL |  【コメント編集】

v-457ゆうたん
私も諜報系、好きなはずなんですけどねぇ。
今回は難しかったなぁ^_^;
高村薫はけっこう好きなんですけど、今度ばかりはついていけなかったっす・・・Orz

v-457蒼馬さん
蒼馬さんもお読みになったんですね!
義務感・・・!そうですね、そんな感覚で「こなしていた」気がしますよぉ。
私もやっぱり合田雄一郎シリーズが好きです、ハイ。
Wammy |  2006.12.30(土) 23:50 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。