2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.09.29 (Fri)

TDSへ。(1)

先日の日曜日。我が家と実弟1号ファミリーの計6人(大人4人+子供2人)で、ディズニーシーへ行ってきました。
実弟たちは、子供が生まれてから初めての家族旅行ということで、楽しくもあり不安もありといった様子。そんな様子を知ってか知らずか、WakoがいとこのIくんの面倒を見たがるなど、和やかな雰囲気に笑いを加えてくれていました。

心配していた台風もいつの間にか進路を変え、とてもよいお天気となりました。帰宅後気づけば、鼻の頭を中心に顔が真っ赤
思いのほか、日差しが強い1日でした。

到着後すぐ、大人4人分のパスポートを持ってワタクシ、海底2万マイルのファストパスをゲットすべくダーッシュ

日曜日でも、TDLに比べれば空いているTDS。ファストパス発行対象のこのアトラクションでさえ、スタンバイでも15分待ち。どうしようかなぁと迷いましたが、人数も多いし子供もいるし・・・ということで、ファストパスを発券し、その時間帯になるのを待つことにしました。

みんながいるメディテレーニアンハーバーまで戻ると、

↓↓こんなショーが始まるところでした↓↓
P1020038.jpg


偶然、ベスポジを確保できてしまったらしく、間近でミッキーに会え、Wakoはゴキゲン♪ Iくん、キョトン顔(笑)でございました。

さて、、海底2万マイルでございますが・・・。
前回このアトラクションに乗ったとき、Wakoは恐怖のあまり半ベソをかいたのですが、今回は自ら「潜水艦(=海底2万マイル)乗るからね!」とやたらと張り切りモードでした。ならば、手配手配・・・と走ったわけです。
結果はですね、硬直した表情で「おもしろかった!」と言ってました。Iくんの手前、泣き言は言えないもんねぇ
今回一つ学んだのが、ベビースイッチの応用。
通常、ベビースイッチと言えば、アトラクションの年齢制限等で子供が乗れない場合、例えば、
 1.パパが乗る(ママは子供と乗車位置近くで待機)
 2.ママが乗る(パパは子供を受け取り、出口近くで待機)
ってカンジで、後に乗る親が最初から並び直さなくても、キャストに伝えておけば、待たずに乗れるシステムですよね。
でも、今回は「家族版ベビースイッチ」をダメ元で申し出てみました。
つまり、
 1.実弟&義妹が乗る(Wammy+ダンナ+Wako+Iくんは待機)
 2.Wammyファミリーが乗る(実弟&義妹はIくんを受け取り、待機)
ということです。Iくんが制限事項に該当したので、こういう方法を採ってみたのです。

出来るんですねぇ、こういうこと。
学習したところで、Wakoはほとんどのアトラクションを楽しめる年齢&身長になっているので、いつ活用したらいいのか分かりませんが^_^;

けっこう長くなっちゃったので、続きは次回ということで。
では、またTDSネタでお会いしましょ~

↓クリックして帰りましょ~♪
スポンサーサイト

テーマ : Tokyo Disney Resort ジャンル : 旅行

タグ : TDR TDS

EDIT  |  23:56  |  お出かけ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

*Comment

TDSはまだ未体験っす。
行ってみたいなぁ・・・。


ふじこ |  2006.10.02(月) 12:58 |  URL |  【コメント編集】

v-22ふじこさん
けっこう子連れでも楽しめますよ(^^)
いたるところに、アルコールも売られてますv-306
ますます行きたくなったでしょ?(笑)
Wammy |  2006.10.04(水) 08:48 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。