2006年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.11.27 (Mon)

嗤う闇

嗤う闇―女刑事音道貴子 嗤う闇―女刑事音道貴子
乃南 アサ (2006/10)
新潮社
この商品の詳細を見る

久しぶりに読みました、乃南作品。
そして短編集を読むのも、ホント久しぶり。
短編ってなんか中途半端な気がするんです。
通勤のおともなので、きっちり朝夕の1往復で終わるようなボリュームならいいんですけど。どれを読んでもそうとは限らず。当たり前ですけど(^.^;A
ビミョーに足りなかったり、読み切れなかったり。要らぬストレスを呼びがちな短編は、ワタクシ的に敬遠したいモノの1つです。
じゃあ、なぜ今回は買って読んだのか?
短編集ってことに気づかなかっただけです、単に(笑)。
書店で小説のまとめ買いをする時、たまにこういうことがあるんですよねぇ。
1冊1冊のチェックが甘くなってしまう...。ネットだと吟味するんですけど。

おっと、読後の感想ですが・・・。
やっぱり短編になっちゃうと、迫力に欠けますよねぇ。
特に「凍える牙」という長編では颯爽とバイクにまたがっていた主人公の音道貴子刑事が、この短編集では、都内の下町にある所轄署に転属になってますからねぇ。主人公のキャラクターの魅力は損なわれていないんですけど、引き出されてもいない気がします...。
どれもこれも、ふ~んっていうカンジで終わってしまいました。
ミステリに求めるハラハラドキドキ感がほとんどなかったです(T.T)
ということで、星2つ。☆☆

↓クリックは1つで♪
スポンサーサイト

テーマ : ミステリ ジャンル : 小説・文学

EDIT  |  23:57  |  読書日記  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

2006.11.26 (Sun)

キャンプ・ネポス。

今日は、舞浜のイクスピアリにあるキャンプ・ネポスのファミリー・キャンプに行って来ました。キャンプといっても、館内の施設を楽しむだけなので、思いっきりインドアですけど^_^;
おまけに写真とか撮り忘れて、伝えづらいけど(笑)
詳しくはこちらを見ていただけると、伝わるかも⇒こんなカンジ

館内は、陸・海・空をテーマにしたコーナーがあり、それぞれの場所で色々な体験が出来ます。季節柄、やはりクリスマスにちなんだコーナーがたくさんありました。親子でトナカイクッキーを作ろう!とか、サンタクロース補佐官トントゥの帽子を作ろう!などなど。
Wakoは数あるコーナーからなぜか、フォトフレームに装飾をするコーナーを選択。クリスマスに関係ないなぁと思ったんですが、トナカイクッキーづくりを薦めてみたパパの意見は、「作んない。」と一蹴され(^m^)、自分を貫いたのでした。
白・赤・青・黄の紙粘土とフォトフレームを渡され、作業テーブルに親子三人座り込み、作業開始。テーブルの上には、装飾に使えるようなスパンコールをはじめとした細かいものが並べられていました。
粘土を混ぜ合わせて新しい色を作ったり、作った飾りをボンドでフレームに固定したりと、手先を使う細かい作業が時間を忘れさせます。
しばらくすると、こういった細かい作業がニガテ&キライなダンナが、どデカイ富士山や新幹線を作って粘土を大量消費するという荒業に出ました

そんなデカイ飾り作って、どうするつもり?
早く終わらせたいの、見え見えなんですけど?
そんなの、フレームのどこにくっつけるつもり? と思いつつ、

「いったい、どこめざしてんのよ?」
「そーだよ。そーだよ。」
というワタクシ&Wakoのツッコミを、同じテーブルで作業していた初対面の母娘に大ウケされる始末です...(^^ゞ

結局、この作業に滞在時間のほとんどを費やし、作業完了した頃には追加料金発生の懸念もあり(笑)、ひと通り施設を巡って出口へと向かってしまいました^_^;

帰りにイクスピアリの色々なお店も回りたかったのですが、人も多いし時間も時間だったので、ディズニーストアのみ覗いて帰ることにしました。
↓ストア前の広場はクリスマス一色♪↓
キレイ☆


帰宅後。
ボンドも乾いておらず何とも扱いづらい完成したフォトフレーム(←一応、大作のつもり)を、細かいことを気にしないテキトーモード全開のパパに任せてしまったことを、心の底から後悔しました。
だって、原型を留めてないんですもの。
↓奪われた立体感...Orz ↓
グチャグチャだわよ!

Wakoが作った飾りや、私の作ったツリーやリースは無残な姿に。
皮肉なことに、ダンナが作った巨大富士山と新幹線はわりと無事!

Wakoと二人、今度は二人だけで作ろうねと密約いたしました

↓密かにクリックいただきたく♪

テーマ : 家族でお出かけ ジャンル : 育児

EDIT  |  23:02  |  お出かけ  |  TB(0)  |  CM(5)  |  Top↑

2006.11.25 (Sat)

鍛えております。

こんにちは。
あいかわらず、DSで加齢脳にムチ打つ日々を送っているWammyです。
鍛えても鍛えても効果を実感できませんが(-_-;)
ついさっきも、PC操作を誤り、受信トレイに残してあったメールを全て完全消去してしまいましたが、何か?

ところで。
やっぱり脳トレだけではつまんないので、↓↓買いました。
監修 日本常識力検定協会 いまさら人には聞けない 大人の常識力トレーニングDS 監修 日本常識力検定協会 いまさら人には聞けない 大人の常識力トレーニングDS
Nintendo DS (2006/10/26)
任天堂

この商品の詳細を見る

財団法人日本漢字能力検定協会公式ソフト 200万人の漢検 とことん漢字脳 財団法人日本漢字能力検定協会公式ソフト 200万人の漢検 とことん漢字脳
Nintendo DS (2006/11/09)
アイイーインスティテュート

この商品の詳細を見る

常識力って「だれ基準」なのか分かりませんが、このソフト基準だとまあまあジョーシキあるほうかも、と思うワタクシ
しかし
道路標識とか、けっこう分かってないなあとショック受けてたりします。さすが、ペーパードライバー^_^;
それと、ユネスコとユニセフ、間違えました(~_~;)
えっ? ジョーシキないっすか?

漢検のほうはトレーニングより先に、まずは漢字力チェック中です。
ただ今、2級まではクリアいたしました。

どんどんハマりそうです。
金曜の夜が一番、デンジャラスです。時間を忘れます。
目の下にクマさん、飼ってます^_^;

ヤバイと思いつつ、「えいご漬け」も欲しいわぁ。

↓クリック、してほしいわぁ♪

テーマ : ひとりごとのようなもの ジャンル : 日記

EDIT  |  14:56  |  ひとりごと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2006.11.24 (Fri)

感染

感染 感染
仙川 環 (2005/08/05)
小学館

この商品の詳細を見る

書店でたまたま見かけ、入手しました。
作者についても知りませんでした。医療ミステリーという説明文に少し惹かれ、読んでみました。
読みやすいんです。展開に心を奪われている瞬間も自覚しました。
でも、その読みやすさというのが、専門的な表現を避けているということなのかな。いまいちリアリティがない気がするというか。
小児臓器移植が話の中心にあるんです。話に出てくる子供の一人に、拡張性心筋症の子がいたんですが、助かる手段としては移植しかないから・・・という展開となっています。医者じゃないんで無責任に言いますが、拡張性心筋症ならバチスタ手術って手段もあるんじゃない?とか思っちゃうんです。そりゃあ、まだまだ日本じゃ主流じゃないし対応できる病院も医者も少ないと聞きますけど。莫大な費用や適当なドナーが必要な海外での移植を検討するより、まずはそっちじゃないかと。子供だから、術野が小さくてすごく難しい手術なんでしょうけど・・・。

と、ブツブツ独り言を言ってみました。
個人的には、星2.5かな?^_^;


これまで読んだ中で面白かった医療ミステリーは過去記事でも触れたんですが、これ。↓ かなり、オススメです
チーム・バチスタの栄光 チーム・バチスタの栄光
海堂 尊 (2006/01)
宝島社

この商品の詳細を見る


↓ランキングに参加してます。ご協力をお願いいたしますm(..)m

テーマ : ミステリ ジャンル : 小説・文学

EDIT  |  12:49  |  読書日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.11.23 (Thu)

遠足。

水曜日、Wakoにとって初めての遠足でした。

「遠足」といいつつ、保育園からは大人の足なら10分もかからない公園が行き先なんですけど^_^;
Wakoの保育園では、年中・年長さんのみバス遠足が実施されるのですが、歩き遠足に関しては、近場(というより近所(笑))ということもあり、Wakoたち年少さんも仲間に加わります。

この、歩き遠足。
手作りお弁当の持参ではなく、「空のお弁当箱」を持っていきます。園長先生が全員分の給食を公園まで運んでくださいまして、そこで各自に給食が配られます。要するに、お弁当箱持参=お皿持参ということですね。
持ってきた各自の持ち物を園児が自分で取り扱い、自分で管理する、ということを目標としているらしいのです。
大人の目からはイマイチ淋しく見えますが、Wakoを見ていると相当ハイテンションだったので、まぁよかったね、というところですが^_^;

いつもの通園カバンじゃなくてリュックサックだし、いつもよりたっぷり公園で遊べるし、水筒の麦茶は自己管理だからたっぷり飲めるし♪ いつもは先生の補助が必要だったアスレチックも、ひとりで遊べた!と報告してくれました(^^)
ちなみに、この日の朝はWako、5:30起床でしたよ

先月号だったか、こどもちゃれんじの絵本に遠足に出かけるお話がありました。レジャーシートを忘れてしまったまるりんという女の子がいまして、先生のはからいで、みみりんという女の子が自分のレジャーシートに座らせてあげるというストーリーでした。
そんな話を読んでしまっているので、Wakoの前夜の持ち物チェックは厳しく、レジャーシートは最重要ポイントのようでした(笑) チェックといっても自分で用意しないんですけどね、当然。私に「レジャーシート、忘れないでよ!」ってキビシク言うだけなんですけど(笑)

朝、準備したリュックをリビングのテーブルに置いて、私が出勤しようとすると、Wakoが

「ありがとう

と声をかけてきたので、「えっ?」と聞き返すと、

「忙しいのに用意してくれて。」



ズッキューン

う、愛いヤツじゃ もそっと近う寄れ

↓もそっとクリックを♪

テーマ : 保育園児日記 ジャンル : 育児

EDIT  |  21:38  |  保育園  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2006.11.20 (Mon)

虚貌

虚貌〈上〉 虚貌〈上〉
雫井 脩介 (2003/04)
幻冬舎

この商品の詳細を見る

虚貌〈下〉 虚貌〈下〉
雫井 脩介 (2003/04)
幻冬舎

この商品の詳細を見る


雫井作品を読むのは、本作で2作目。

読んだー、一気に。
週末お泊まりをして家事から解放されたので、下巻は土日で読んじゃいました。
なんだかこの方の作品は読みやすいです、ホント。一気読みは最適ですね。こういうのを、「リーダビリティが高い」というのでしょうか?
自分の好みとして、ミステリーの素材にファンタジーなものが使われているハナシってイヤなんです。帯やカバーに書かれている内容でそれが分かってしまうものは、まず読みません。それがどんなに好きな作家の作品でも。

ただ、ごく稀に、ファンタジーな部分が話の根幹に関わるケースでも、許容できる作品があります。
例えば、これなんかはそれに該当します。
↓↓
終戦のローレライ 上 終戦のローレライ 上
福井 晴敏 (2002/12/10)
講談社

この商品の詳細を見る
終戦のローレライ 下 終戦のローレライ 下
福井 晴敏 (2002/12/10)
講談社

この商品の詳細を見る


これも、そうでした。
もちろん、中盤までそんな要素が出てくるなんて思いもしなかったです。でも、だんだん「ひょっとしたら」と思うに至るのですが、違和感なくストレスなく受け容れることが出来ました。何が違うんですかねぇ、ホント。
ネタバレになるかもしれませんが、本作品のトリックを考えるとき、タイトルである「虚貌」は大きな鍵です。私もそれに気づいて、思わず「あぁ、なるほど。そういえばそんなタイトルだった。」と独り言を言ってしまいました(笑)

けっこう、オススメですよ

そして、こちらも(^^)
犯人に告ぐ 犯人に告ぐ
雫井 脩介 (2004/07)
双葉社

この商品の詳細を見る


↓そして、こちらも♪

テーマ : ミステリ ジャンル : 小説・文学

EDIT  |  23:49  |  読書日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.11.19 (Sun)

ツイてる?ツイてない?

週末、まぁ色々ありました・・・。

金曜日夜、保育園からの帰りに立ち寄ったスーパーの駐輪場で、Wakoがケガしました。ケガといっても、鼻のアタマとすぐ下を擦りむいてかさぶたを作っただけなんですけど。でもね、またですよ、また。ちゃんと見ていても口で注意していても思うようにならない4歳児、恐るべし。^_^;

これまたダンナのテンションを下げるのに充分な出来事で、
「大丈夫か、俺達・・・ツイてないよなぁ」
とうめくようにひと言。まぁ、子どもだからねぇ。多少はねぇ(笑)


そんなこんなで、土曜日。
ダンナの会社(というか社長)から毎年いただく東急ハーヴェストクラブ(会員制リゾートホテル)の施設利用券の期限が迫っていたので、お泊りしてきました。思い立った時点でかろうじて空室があった施設が3つほどしかありませんでしたが、その中で一番近い勝浦に予約を取ることができました。
これってツイてると思うんだけど?!

↓今週末は、あいにくのお天気でしたね
曇り空の勝浦の海。

せっかくのオーシャンビューも、淋しげに見えます。冬だし、曇りだし。
急に決めたお泊りだし、お天気も悪いし、寒いしで、観光は諦めてまったりすることに。

↓今回利用した部屋。寛ぐWako。↓
洋室。旅先でもDS^_^;
↓「まったり」に飽きてはしゃぎまくりのWako。↓
飛び跳ねるのはやめなさい!!


子どもにとっては、まったりなんて言葉に魅力は感じないでしょうが、それでもホテル内のビュッフェレストランで食事をしたり、大浴場に入ったり、ゲームコーナーで遊んだりといったことはそれなりに魅力的だったようです。チェックアウトが近づくにつれ、
「このまま、ずーっとここでお泊りしたい。」と申しておりました。
気持ちは分かるけどねぇ。
ママもそうよ。ずーっと家事から解放されたいわよ(笑)

この1泊の間に、
私は読書を楽しみました。
ダンナはお酒を楽しみました(笑)。ボジョレーも飲んでたなぁ

そして、本日日曜日。
勝浦からの帰り、成田方面へ向かいました。

長くなってきたので、続きは「続きを読む」へどうぞ。

↓その前に、クリックをどうぞ(^^)

テーマ : ちょっとおでかけ ジャンル : 育児

EDIT  |  23:14  |  お出かけ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

2006.11.17 (Fri)

やっぱ、そうだよね^_^;

先日DS Liteをゲットして以来脳トレに浮かれポンチなワタクシ。
とはいえ、原則、家事も育児もお風呂も済ませた後、寝る前のひと時をその時間にあてていました。当然ですが^_^;
でも、テーブルに出しっぱなしだったDSが、とうとうWakoに見つかってしまい・・・

「これはパパやママの使う、オトナのゲームなのよ!」

って言ってみたんですけど、聞く耳持ってくれるワケないし。
当然、

「Wakoもやるーーーーー!」
「オトナだけズル~い!!!」

となりました
あなたには、専用のBeenaがあるでしょう。ソフトもたくさんあるでしょう。
でも、そんなの関係ないのね

あんまりせがまれるもんだから、脳トレさせてみたんですよ。
といっても、意味を理解できるトレーニングはほとんどない・・・。
唯一後出しジャンケン的なものがあるんです。
例えば、パーが表示されて「負けてください。」とか、チョキが表示されて「勝ってください。」とか言われたら、DSに向かって「チョキ!」とか「グー!」とか声を出すんですよ。
そのスピードと正確さで、脳年齢を測定するというものなんですが・・・。

そこはそれ、4歳児ですから。
一番若いラインが20代に設定されているソフトに挑んだところで、正確に測定されるわけもなく・・・。

何度トライしても結果は、

80代。


あんなに遊ばせろとせがんだわりには、すんごいつまんなそう。
そーだよねー^_^;

ということで、ダンナと相談して、しかたなく・・・

こどものための読み聞かせ えほんであそぼう 3 (三びきのこぶた/おおかみと七ひきのこやぎ/ありときりぎりす こどものための読み聞かせ えほんであそぼう 3 (三びきのこぶた/おおかみと七ひきのこやぎ/ありときりぎりす
Nintendo DS (2006/07/06)
スターフィッシュ

この商品の詳細を見る

か、買い与えました...Orz(良いママはマネしないでね
今のところ、Wakoは大好きなおはなしの一つである「三びきのこぶた」をよく聞いています。画面に物語の文字と挿絵が表示され、由紀さおり姉妹の朗読が流れます。挿絵をタッチペンでタッチすると、こぶたが鳴いたり、おおかみが吠えたり、細かいしかけを楽しむことができるようです。
それ以外にもぬりえやお絵かき機能もついてます。
まぁ、いつ飽きるか分かんないけど

WakoにDS解禁を言い渡すにあたって、本体のキズを防ぐべくカバーを取り付けたんです。こんなやつ⇒こちら
ホント、良かったです。付けておいて。カバーの特に底面、悲惨なことになってます。シャーペンで傷つけられたかのよう。もしくはネコに引っ掻かれたかのよう。カバーが、ちゃんとDS本体の身代わりになっておられます。
まだまだ買ったばかりだから、大事にしたいですからねぇ。

でも、母の考えは甘かった!
Wakoが寝た後、いよいよ今夜の脳トレよ!と思って、DSとタッチペンを手にしたら・・・

タッチペンの先端、崩壊寸前。

今さら歯固めかよ!

ペン先はもうボロボロのガタガタ。
意地でも脳トレやったけど。
たぶん、ペン先の変化に関係なく、成績下がったけど(笑)

もう、ホントかんべんしてくれ。
せめて、甘噛み希望。(切に)

↓切にクリック希望♪

テーマ : 4歳児の日常 ジャンル : 育児

EDIT  |  00:07  |  子育てつれづれ  |  TB(0)  |  CM(6)  |  Top↑

2006.11.16 (Thu)

重力ピエロ

重力ピエロ 重力ピエロ
伊坂 幸太郎 (2006/06)
新潮社

この商品の詳細を見る

伊坂氏の作品を読むのは、本作が初めてでした。
作品が高く評価され、また売れ行きも良いことで今最も注目されている作家の一人ですが、今までなぜか書店で見かけても購入にいたることはありませんでした。帯やカバーに書かれている内容に惹かれることがなかったからかも。
先日書店で本作の文庫本が陳列されているのを見かけ、なんとなく買ってみました。

で、読後の感想。
正直、本作だけでは彼の評価はしづらい。当たり前か。
語り口調が軽快で読みやすいのですが、どこか物足りなさが残りました。
普段、主人公をはじめとする登場人物の感情というか思いが丁寧に描かれ、心の奥底までを表現することに注力されている作品を読み慣れているので、語り手の「私」以外の感情表現をあえて(おそらく、あえて)避けているというのは慣れないんですよねぇ(笑)
その文、読み手が想像力を働かせよ!ということであれば、ひと言「スミマセン」なんですけど^_^;

ただ、これで今後他の作品を読まないというほどの理由はないし。
自分と同い年で元SEとくれば、なんだか親近感が湧くし(笑)
次は、吉川英治文学新人賞を受賞した「アヒルと鴨のコインロッカー」あたりを読んでみようかな。

↓クリック、頼んでみようかな♪

テーマ : ミステリ ジャンル : 小説・文学

EDIT  |  00:14  |  読書日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.11.15 (Wed)

最近のお気に入り。

最近のお気に入りを、記録(備忘録?)として記事にしました。

まず、アーネストトゥグッドネスのグレープ&アップルジュースKALDIに売ってます。

↓↓イギリスが原産国のナチュラルジュース↓↓
う~ん、美味☆

果汁60%の炭酸ガス入りのジュース。とーってもおいしいのです♪
砂糖などの甘味料も一切入ってないようです。オススメですわよ、奥様(^^)
でもね、このジュース、330mlで¥298。
決してお安くございませんが、たまにはいかが?
気に入ったので、次にKALDIに行ったらリピ買いすること間違いなし


お高いもの(?)の次は、タダのもので(笑)
L25です。11/1に創刊された、R25のカノジョ版といわれるリクルート発行のフリーマガジン。

↓↓写真は創刊号↓↓
1・15日発行♪

R25は読んだことがありませんが、街行く人(性を問わず)がみんなR25を手にとっていくのを見て、女性版がもし出たら読んでみようと思ってました。
なかなかどうして、フリーマガジンだから期待するものも多くないせいかもしれませんが、面白かったですよ。ニットを着る季節に「アルパカの顔を思い浮かべられるか?」という記事が一番おもしろかったかな?本日15日発行の第2号ももちろんゲットしました。
でも、これって11/1のニュース番組などでも特集されてたんですが「OL向け~」とか「R25のカノジョ版の~」とか言われているほか、よくよく聞いてみると、

ターゲットは、25歳から34歳のOL。


ターゲットじゃないじゃん、アタシ。

この事実を知ったダンナに失笑されたのは、言うまでもありません...Orz
まあ、気にせず読むけどね、これからも。
(軽く年齢を感じさせる開き直り)


気を取り直して^_^;
今度は、コスメ。抗えない肌の老化に立ち向かおうと使い始めた、この2品。

↓↓導入液(左)とクレンジングミルク(右)↓↓
お肌よ、ガンバレ♪

まず、導入液。資生堂AQUALABELの導入液。化粧水や乳液などで基本的なお手入れをした後、これをつけると、前工程までに使用した化粧品の本来の効果が得られるという、いわば「おとしぶた」というもの。ちょっと平たく言いすぎかも(^m^) 私のような鈍く硬く反応の薄い肌には必要かも、と勝手に思い購入。ホントは某ドラッグストアでお買い得品になっていたので、買ったまでですが(笑) 効果が実感できたら、また記事にしようかな~♪
右のクレンジングミルクは、完全にボトル買い。見た目に惹かれました。
無印良品の保湿ミルククレンジングです。
Wakoと一緒にお風呂に入るときは、クレンジング&洗顔が一度に済ませられる洗顔フォームを使ってしまうのですが、一人で入れる時はこれを顔につけてバスタブに浸かりながらクルクルやってます。
これだけではやはり洗い上がりがベトついてしまうので、結局フツーの洗顔フォームでダブル洗顔していますが^_^;、香りがリラックスできるカンジでいいし(どんな香りか表現できずにスミマセン)、よく落ちる気がするので当分使うことにします。って、お気に入りと言えるのか?!

最後のお気に入りは、やっぱりDS Lite ですかねぇ。
励んでますよ、脳トレ。
でも、早くも別のソフトが気になってます(^^ゞ
これが、い~っぱいあるんだけど。↓↓↓

監修 日本常識力検定協会 いまさら人には聞けない 大人の常識力トレーニングDS 監修 日本常識力検定協会 いまさら人には聞けない 大人の常識力トレーニングDS
Nintendo DS (2006/10/26)
任天堂

この商品の詳細を見る

財団法人日本漢字能力検定協会公式ソフト 200万人の漢検 とことん漢字脳 財団法人日本漢字能力検定協会公式ソフト 200万人の漢検 とことん漢字脳
Nintendo DS (2006/11/09)
アイイーインスティテュート
この商品の詳細を見る

英語が苦手な大人のDSトレーニング えいご漬け 英語が苦手な大人のDSトレーニング えいご漬け
Nintendo DS (2006/01/26)
任天堂

この商品の詳細を見る


自分自身へのご褒美♪とか言って、買っちゃおうかなぁ。
(でも、ご褒美を与えるほどかんばってないなぁ・・・)

以上、WammyによるWammyのための記事でした(^^ゞ

↓頑張ってない私に、クリックくださる方いませんか?

テーマ : 日々のつれづれ ジャンル : 日記

EDIT  |  08:58  |  ひとりごと  |  TB(0)  |  CM(3)  |  Top↑

2006.11.14 (Tue)

結婚記念日。

今日は、11月14日。
当ブログ右手のメニューにあります「カウントダウン♪」にご注目

結婚8周年を迎えました。

早いなぁ、ホント。
既婚者で子持ちの方は同意見の方が多いと思うんですが、子供が生まれてからはさらに早い!生まれる前の時間感覚とは比べものにならないほど。もう8回目の記念日?というカンジです。

子供が生まれる前までは、記念日またはそれに一番近い週末に、挙式&披露宴をあげた舞浜のホテルに出かけて食事をしたり、TDRに出かけた後宿泊したりしていました。そのホテルで挙式&披露宴をすると、数年間は結婚記念月の宿泊や食事が激安だったもので^_^;

でも、子どもが生まれてしまうと「夫婦二人だけ」という時間が皆無なので、それまでのような過ごし方は、当然できなくなりました。お互いの両親が近いところに住んでいれば預けて二人だけで出かけることはできるのでしょうが、私たちの場合、ともに飛行機で帰省するほどの距離なもので^_^;

とはいうものの、去年の記念日に一番近かった週末には、3歳になったWakoも連れてTDSへ行き、その後、例のホテルで夕食を楽しむことができました。食事のグレードも理解できず、口の周りをチョコレートムースで真っ黒にしていたWakoの顔を思い出します(^m^)

ところで。
我が家の冷蔵庫の側面にかけてあるカレンダーには、記念日に印がつけてあります。私もダンナも記念日を忘れたことはないのですが、念のためということで印をつけてあるのです。
11月に入ってまもなく、この印にWakoが気づき、「これ、なんのマーク?」と聞いてきたので、「パパとママが結婚した日だよ」と教えてあげました。そのときは「ふ~ん」とリアクションも薄めだったんですが・・・。

時間が経つにつれ、彼女の中でその理解が変貌を遂げ、

パパとママが結婚するになってしまったのです。

そのため、日一日と今日が近づくにつれ、なぜかWakoの緊張は高まり

「パパとママ、いよいよ結婚だねぇ

とか、

「王子様とお姫様になるんでしょ?

とか、しまいには、

「終わった後、ドレスはどうするの?」

と後始末のことまで気にかけていただきまして(笑)

Wakoの期待に沿うことはもちろん出来ません。 そりゃそうだ・・・
式でも披露宴でも和装しなかったので、心残りはありますが・・・。
日曜日のTDL行きも断念してしまった今、出来ることと言えば、近所で焼肉ディナーを楽しむことぐらいでしょうか(笑) ホント、どうするんだろなぁ。

とはいえ、夫婦水入らずという時間は減ってしまったけれど、こうした小さな幸せを提供してくれる家族が増えたことに喜びを感じずにはいられません

↓8周年記念クリック、受付中~♪

テーマ : 日々のつれづれ ジャンル : 日記

EDIT  |  00:00  |  子育てつれづれ  |  TB(0)  |  CM(7)  |  Top↑

2006.11.13 (Mon)

一喜一憂。

週末。家族中で風邪引いてました。^_^;

土曜日はWakoの左手薬指の診察に形成外科へ行き、次は鼻水&咳が出てきてしまったため、小児科へ。
付き添っている私も、先週1日半ほど会社を休んでしまいました。
ダンナは微熱が出たり下がったりの繰り返しで、グッタリ。しかも、日曜日は早朝から夜遅くまでお仕事でした。お疲れさま^_^;

せめてもの救いは、Wakoの左手薬指、包帯&保護シートを外していいとの指示(というかむしろ外せ!ってカンジ?密閉しすぎだと怒られた^_^;)。

そんな散々な我が家でございますが・・・。
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
DS Lite ゲットだぜ!(←ひろし@ポケモン風)

ニンテンドーDS Lite クリスタルホワイト ニンテンドーDS Lite クリスタルホワイト
Nintendo DS (2006/03/02)
任天堂

この商品の詳細を見る

自宅近くのお店で、土曜日開店と同時に各色10台ずつ×5色で先着50名様に!との売り出し情報がありました。でも、午前中は病院へ行きたかったので諦めていたんです。でも、お昼過ぎ、Wakoが英語教室のレッスンに参加している待ち時間の間に覗いてみたら、ありました! 行ってみるもんですねぇ。欲しかったクリスタルホワイトがあと2台、残っていました

でも、ワタクシ。ゲームってほとんどしないんです。
今までの人生で、プレステもプレステ2もほとんど触れたことありません。あっ、もちろんファミコンも(←古っっ)。自宅にあったとしても、使うのはダンナだったり弟だったり。
じゃあなぜ、今回は欲しかったかと言うと・・・

ずばり目的は、脳の若返り
もう、加齢脳の症状が悪化の一途をたどり、物忘れのひどさに辟易しているものですから。本人がそんなカンジなので、周囲はさらにウンザリしていることでしょう(苦笑)。
ということで、あわせて買ったソフトはもちろん、これ。

東北大学未来科学技術共同研究センター 川島隆太教授監修 もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング 東北大学未来科学技術共同研究センター 川島隆太教授監修 もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング
Nintendo DS (2005/12/29)
任天堂

この商品の詳細を見る


実は、「もっと」が付いている第二弾のほうではなく、第一弾のほうのこれを買うつもりだったんですが・・・↓↓↓
東北大学未来科学技術共同研究センター 川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のDSトレーニング 東北大学未来科学技術共同研究センター 川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のDSトレーニング
Nintendo DS (2005/05/19)
任天堂

この商品の詳細を見る

家に帰っていざ挑戦!という段階になって、ようやく気づく始末・・・Orz
もはや、私の脳も末期症状でございます

でもね、でもね!
測定してみたら、脳年齢は31歳だったんですよ!(プチ自慢)

あっ、ビミョーですか?
実年齢よりは4歳も若かったということで、かなり喜んでるんですけど(笑)
と言いつつ、日曜日に測定したら、40歳だったんですけどね。
まあ、めげずに地道にトレーニングしたいと思います。

話題は変わって、週末最大の「一憂」のハナシを。
長くなっちゃったんで、それは「続きを読む」で。

↓その前に、脳トレ応援クリック大募集~♪

テーマ : 日々のつれづれ ジャンル : 日記

EDIT  |  12:58  |  ひとりごと  |  TB(0)  |  CM(1)  |  Top↑

2006.11.07 (Tue)

翳りゆく夏

翳りゆく夏 翳りゆく夏
赤井 三尋 (2006/08/12)
講談社

この商品の詳細を見る

第49回江戸川乱歩賞受賞作。
先週、通勤3往復+αの時間で詠み終えました。
書店でたまたま手にとっただけで、作者についての予備知識も他作品を読んだこともなかったのですが、江戸川乱歩賞受賞作との肩書きに惹かれて買ってしまいました。^_^; この方、現役のフジテレビ報道局の方だそうです。
ストーリーは、いわゆる誘拐モノ。といっても20年前の誘拐事件の再調査という設定なので、リアルタイム性?はないんですが。
マスコミ関係の描写はさすがにリアリティ抜群だと感じましたし、テンポもよいなと感じました。
色々なサイトで見かける本書についてのレビューも、概ね高評価です。

ただ。
前半で、「コイツ怪しい」と思った登場人物がいたんですが...。
結局、その直感が正しかったことを確認することになってしまいました。こういう疑いを持つ読者がどれくらいの割合で存在するのかは不明ですが...。
それでも、最後までストーリーを楽しむことはできたので個人的な評価としてもまずまずの星4つといったところでしょうか。☆☆☆☆

↓クリック4つ1つ、いただけますでしょうか?

テーマ : ミステリ ジャンル : 小説・文学

EDIT  |  00:18  |  読書日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.11.06 (Mon)

成田ゆめ牧場。

土曜日、Wakoの左手薬指の治療のため、とある大学病院の形成外科へ行きました。
先週ずっと風邪を引いていた上、生爪まではがれてしまったWako。
不憫に思う両親の想いをよそに、本人はいたって元気。
診察が終わっても「おうちに帰るのはイヤ」なテンション。じっくり休養をとらせたい気持ちもありましたが、楽しい時間を過ごすことでケガの痛みを忘れさせたい気持ちもあり(特にパパ(笑))。

この大学病院の所在地から見て、ここまで来ているなら少し足を伸ばせばそう遠くないかもということで、成田ゆめ牧場に行ってみました。

観光牧場なので子供が喜びそうな動物がたくさんいるわけですが、Wakoはあいにく指をケガしているので直接触れ合うことはほとんどできませんでした。それでも、なかなか楽しい時間を過ごすことが出来ました。

↓↓ヘンテコな自転車たち。↓↓
ファンシーサイクルというらしい。ファンシーサイクルその2。サイクル?


私も同乗したので写真が撮れませんでしたが、トロッコ列車やトラクターに乗って牧場内を周ったりもしました。走ったほうが速いかも、なんていうナンセンスなことを考えたりもしました(笑)

それから。
牧場といえば、乳製品。どれも食べかけの写真で失礼いたします...

↓↓もっとてんこ盛りだったミルクアイス↓↓
私が食べました♪

↓↓ダンナは最中。↓↓
かじっちゃってますが・・・

↓↓Wakoはバニラ♪↓↓
061104_135120.jpg

アイスを食べながら、近くのお客さんをガン見しているWako。瓶入りの牛乳が気になっていたらしい...。なぜか瓶入り=特別においしいという法則がWakoのなかに成立しているらしいのです。

↓↓よって、お買い上げ^_^;↓↓
150円也。


この後、たまたま通りかかったところで「乳しぼり教室」なるものが開催されていて、チビっこによる長蛇の列ができておりました。乳しぼりを体験している子供たちの手元を見ては爆笑、見ては爆笑を繰り返すWako。ケガをしていない右手で体験すればいいか、ということで、列に並んでみることにしました。

↓↓しぼられちゃった牛さんたち。↓↓
佇む乳牛。

そぉーっと、しぼってね♪
↓↓(シャッターチャンスを逃したので、写真の手は牧場のお姉さん^_^;)↓↓
見るからに濃い牛乳。


いざ自分の番になったらビビってしまい、数秒程度しかしぼれなかったヘタレなWakoでしたが、貴重な体験となりました。

そして、帰宅後。
自分の胸部に手を押し当て、「チュー、チュー」と言いながら一生懸命何かをしぼっている4歳児の姿がありました(笑)

ケガを負わせてしまい重たい罪悪感を抱えていた私たちが、ちょっと救われた瞬間でした。

↓クリックいただけると、もぉーっと救われちゃいます♪

テーマ : 家族でお出かけ ジャンル : 育児

タグ : 成田ゆめ牧場

EDIT  |  12:56  |  お出かけ  |  TB(0)  |  CM(5)  |  Top↑

2006.11.05 (Sun)

次はケガ。

噴水に落ちた翌日から発熱していたWakoですが、木曜日ぐらいから平熱に落ち着き、この3連休は休養できました。


・・・と言いたいところですが。



Wako、ケガを負いました。金曜日に。



いつかステキなエンゲージリングをはめるであろう、左手の薬指。

生爪がはがれました。

遠出をせず、近場のスーパーなどでの食料品や日用雑貨の買出しを終え、自宅マンションの駐車場へ帰り着いた金曜の夕方。
ダンナが運転席のドアを閉めようとしたその時、近くにいたWakoが車体とドアの接合部分のわずかな隙間に指を挟めてしまいました。なぜそんなところに手を置いていたのかは、今もって謎です...。
ちょうど対角線上の位置で荷物を降ろしていた私が、空気を切り裂くような泣き声に驚いてWakoのほうまで回り込むと、青ざめたダンナと泣き叫ぶWako。何が起こったか分からない私は、「何事~?」と呑気なカンジだったんですが、出血が止まらず薬指のツメが丸ごとなくなっているWakoの左手を見て、ビックリ

ですが、誰より驚き混乱していたのはダンナ
私ははがれてしまったものは仕方がないから、今夜は消毒して明日病院かなぁと、Wakoをなだめながら考えていたのですが。

はがれ落ちた爪を握りしめ、
ダンナ、119番にダイヤル。
もっとも救急車に来てもらうつもりはなく、祝日の夕方にすぐに診てもらえる病院を聞きたかったみたいです。いろんな病院の電話番号を教えてもらっていたようですが、暗記できるわけでもなく、メモを取り出す手元もおぼつかず・・・。しまいには「なんでメモんないんだよ!」とワタクシにキレておりましたが、実際Wakoの泣き声でほとんど会話は聞き取れないんですよぉ・・・。そもそも受話口にお耳をあてていらっしゃるのはそちらでして^_^;

自宅マンションの駐車場にいるのに、「保険証は後から病院に持って行くよ」と非効率なことを言ったり、私に「落ち着け!」とか「混乱して・・・」とか言っている、

あなたが落ち着いてください!!!

ワタクシ、自分で言うのもなんですが、あなたの神経に障るぐらい落ち着いていましたよね?
強いて言えば、取り乱している夫の姿に驚きました(笑)
でもね、愛娘を思う気持ち、ケガを負わせてしまった自分を責める気持ち、それらは痛いほど分かりますから。別に責めなかったでしょ?(^^)

どっちかが落ち着いてあげないとねぇ、こういうときは。
親の慌てぶりに呼応するかのように泣くんですよ、子供は。
今回のWakoも状況に応じて泣いてたカンジだし(笑)
パパが慌てたり、「痛い?」って聞くと泣くし^_^;
でも、よーく聞いてると「こんなのオトナだっていたいはずっ!」って言いながら泣いてたり(爆)

結局、家からはだいぶ離れてましたが、大学病院の救命救急センターで診てもらうことができました。幸い、形成外科の先生もいました。
これから、この病院に通いながら治療することになります。

完全に爪が元通りになるまで、半年。長いです。

今となっては、Wakoも慣れたもので、器用に左手指をかばいながら生活しております。保育園での生活は、多少先生に補助をお願いする必要があるかもしれませんが・・・。

しかし。
後悔の念に押しつぶされそうなパパの傷は、まだ当分癒えそうにありません^_^;

↓今度は、爪よ伸びろ!応援クリック、いただけますか?

テーマ : けが ジャンル : 育児

EDIT  |  22:54  |  子育てつれづれ  |  TB(0)  |  CM(6)  |  Top↑

2006.11.03 (Fri)

アクアワールド大洗。

先週の土曜日。茨城県の大洗町にあるアクアワールド大洗(茨城県大洗水族館)に出かけてきました。

例によってお昼近くに出発しましたが、特に渋滞に巻き込まれることもなく、到着。

↓↓大洗の海に出迎えられました♪↓↓
秋の海。

Wakoの一番のお目当ては、サメでした。「サメ見たい、サメッ!」って連呼してました。ママ、ちょっとコワかった^_^;
とは言いつつ、他のいろいろな魚たちにも興味津々
↓↓一挙公開♪↓↓
座り込んで観察。念願のサメ!
テーマは「沖縄の海」ウーッ、マンボォ!
ニモ、カワイイ☆おそらくフンボルトペンギン。


アシカ&イルカのショーも見ることができました。この日の最終回でしたが^_^; 完全な屋内で、なかなか快適でしたよ(^^)
↓↓ 大人も子供も大喜び♪ ↓↓
うまいっっ!高いっっ!


ショーが終わった後、見終えていなかった場所などをざっと一通り回っていたら、海辺で生きている生き物に触れるコーナーがありました。Wakoにも薦めてみたら、おそるおそるヤドカリを指でつまんでおりました(^^)
↓↓ 私はウニとたわむれてみました。↓↓
P1020159.jpg


ホントに色々な生き物がいて、趣向が凝らされている部分もあり、家族3人で楽しむことができました。

このまま、まっすぐ帰宅すれば平和な週末だったのですが。

帰りに、リゾートアウトレット大洗に立ち寄ってしまったことが、間違いのもと。
ここで、私が雑貨などを物色している時、噴水広場でパパと待っていたWakoが池に転落してしまったのです...Orz

教訓。道草をせず、まっすぐ帰りましょう(笑)


↓業務連絡。クリックをしてから帰りましょう♪

テーマ : 家族でお出かけ ジャンル : 育児

タグ : アクアワールド 大洗 リゾートアウトレット

EDIT  |  23:22  |  お出かけ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2006.11.01 (Wed)

発熱により。

久しぶりの更新です。

先週の土曜日にお出かけした記録を記事にしようと思っていたのですが・・・。
日曜の朝からWakoが発熱してしまい、何だか全てがドタバタで、あっという間に時間が経過してしまいました。
例によって、Wakoは今週ずっと病時保育室へ通っております 保育園のハロウィンパーティにも参加できず...Orz

実は、土曜日に出かけた場所に噴水広場がありまして。その池に、Wakoが転落してしまったのです。秋の夜更けに、まるで水浴びをしたかのようなしずくの滴り具合...。
幸い、いつも着替えを一式持ち歩いているので、すぐに着替えさせることができました。しかし、さすがに靴までは持ち歩いていなかったので、ずぶ濡れのスニーカーを手に提げながら、ABC-MARTで代わりのものを買う羽目にはなったんですけどねぇ(-_-;)

それでですね、
速攻着替えさせたし、髪の毛もタオルで拭きまくったし、これで一件落着!と思っていたんですが。

日曜の朝から発熱し、月曜になっても下がらない。それに本人によくよく聞くと「お水、飲んじゃった」というし
長すぎて聞き取り&記憶が不可能な病気の疑いもなくはない・・・なんて言われて尿検査や血液検査をしたり・・・。

結果、本日、フツーにウイルス性の風邪という結論がようやく出まして。こうして記事にする若干の余裕も生まれたというわけです(笑)

まだ37℃後半をウロウロしているので、明日も病児保育室へ行かせることになると思います。

Wakoが発熱すると、お迎えの時間が早いので仕事を早退しなくてはいけないという問題が発生するのですが、これまで、本人はいたってゴキゲンでいてくれることが多かったので精神的に救われている部分が大きかったのです。
しかし今回Wakoは、前夜からとにかく病児保育室行き断固拒否!」というカンジで全身全霊を反対運動に捧げているようでした。
Wakoのだだこねに、こんなにてこずったのは久々でした。
結局、敗れたのは私のほうで死闘を繰り広げた結果、根負けしてしまったんですよねぇ。発熱と興奮による汗&鼻水&大粒の涙という攻撃をまともにくらったせいで、つい.....


「○○保育室に行って頑張ったら、好きなおもちゃ、1つだけ買ってあげるから!」


やべぇ。最低。やっちった。
我に返ったときには、時すでに遅し。
「すんなり交渉がまとまった感」を漂わせるWakoは、何をおねだりしようか思案顔。Orz

それでね、ヤツがやって来たんです、我が家に。
↓↓↓
轟轟戦隊ボウケンジャー 大剣人ズバーン 轟轟戦隊ボウケンジャー 大剣人ズバーン
(2006/09/30)
バンダイ

この商品の詳細を見る


中日ドラゴンズ優勝セールによる10%OFFとためていたポイントを使った結果、現金負担は500円ちょっとで済んだんですけどね。←なんの解決にもなってないんだけど...

でもズバーンを買ってから、とりあえず機嫌良く病児保育室には行っているし、追加注文もないし、今後はモノで釣らないようにするということで、本件は忘れようとしているワタクシです^_^;

今週末の3連休は、しっかり休ませようと思います。

先週末のお出かけ記録は、また別記事で。

↓お見舞いクリック、いただけません?

テーマ : 病気 ジャンル : 育児

タグ : 病児保育

EDIT  |  22:47  |  子育てつれづれ  |  TB(0)  |  CM(5)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。